アルバイトにおけるホールスタッフの基本と重要性

まずはじめに、ホールスタッフとは何をする人かと一言で言うと、接客をするスタッフのことである。ファミリーレストランで例えてみるとするならば、来店されたお客様を席へ案内したり、メニューを聞いて出来上がった料理を席まで持っていく。最後のお会計もそうである。つまり、直接お客様と接するお仕事であり、とても重要な役割を担っていると言えるだろう。

アルバイトでホールスタッフを経験したことのある人はけっこういると思う。私の周りでも何人かいる。アルバイトとはいえ少しでも手を抜いてしまうと、それがお客様に伝わってしまうので注意しないといけない。ホールスタッフの仕事で心がけてることを何人かに聞いてみると、「笑顔」で接客をすると答えてくれた人が多かった。確かに、飲食店へ行って笑顔で接客をしてくれたらとても気持ちがいいし、少し何かをミスされてもまぁ許そうと思ってしまうだろう。それともう一つ重要だと思うことは、いかに気配りが出来るかである。例えば、お客様のお水が少なくなってきたら、一言声をかけてお水を入れたり、空いてるお皿があったら下げたりということである。いかにお客様のことを見ているかがポイントであると思う。料理の味ももちろん重要ではあるが、ホールスタッフは直接お客様と接するポジションなので、お店にとってとても重要な存在であり、もしかするとリピーター率にも影響するかもしれないのである。より多くのお客様のお腹と心を満たすことができたら、その店は人気店になり売り上げも上がっていくだろう。

おすすめ情報

Copyright (C)2017やって良かった アルバイトするならコレがおすすめ.All rights reserved.