ホールスタッフのアルバイトでアピール出来ること

若者の転職相談に応じていると、学校卒業後アルバイトしか経験していないというケースがおおいことに驚きます。事情は様々ですが、それだけ今の就職事情が厳しいということでもあるのでしょう。そんな彼らの悩みが「アピール出来る職歴が無い」というものです。どうやらアルバイトは職歴にならない、と思い込んでいるようですが決してそうとは限りません。確かに正社員に比べれば任される範囲も限られ、経験度合いも低くなるかもしれませんが、だからといって何もアピールしないとそれはそれで消極的と映ってしまいます。アルバイトでの経験でもアピール出来る要素はいくらでもあるのです。

例えば飲食店などのホールスタッフの経験があれば、接客対応能力、スタッフ間のコミュニケーション能力、状況に応じた臨機応変な対応力、クレーム対応能力などがアピール出来ると思います。また最近はパチンコ店でのホールスタッフなどマナー教育を徹底している業界もあり、こうした点もアピール材料になります。実際にパチンコ店でのアルバイト経験しかなかったのに、マナーの良さが評価されて一般事務職に転職した女性や、機敏な行動が評価されて運送業に転職した男性もいます。自分から「所詮アルバイトだから」と引け目を感じていてはこうしたチャンスも掴めません。どんな経験からでもアピール材料は見つけられるのです。まずはしっかりとアルバイトの経験で学んだことを振り返っておきましょう。

Copyright (C)2017やって良かった アルバイトするならコレがおすすめ.All rights reserved.