ホールスタッフの業務を中心とする居酒屋のアルバイト

気軽に出来て、未経験でもOKのアルバイトといえばたくさんありますが、居酒屋でのアルバイトもその中の一つでは無いでしょうか。居酒屋のアルバイトというと、どんな業務なのか、おおよそ想像は付くと思いますが、募集の内容でよく見かけるのは、ホールスタッフの業務です。では、ホールスタッフとはどんな業務を任せられるのでしょうか。それぞれの店舗によって異なる場合もありますが、主に任される業務は、店内でお客様の接客を中心に行う業務です。お客様の接客とは、まずお席への誘導から始まり、オーダー取り、料理や飲み物の配膳などです。また、空いたグラスやお皿などを下げるのも仕事の一つです。

居酒屋のアルバイトを始めたばかりの頃は中々慣れないことも多いかと思いますが、慣れてくると、今度は自分が外食に出かけたときや、居酒屋に行った際にその店舗の接客が気になってきます。そこで初めて今までの自分の行ってきた接客について考えることもあります。私の場合は、他の店舗に食事に行った際、お料理を食べ終えたお皿を、中々下げに来てくれなかったり、ドリンクのおかわりを聞きに来てくれないのを不満に思ったことをきっかけに自分の接客を見直すようになりました。また、お客様と一番近い存在にいるのがホールスタッフであるため、料理に関しても全て厨房スタッフに任せるのではなく、ホールスタッフも注意を払わなければなりません。例えば、お料理の量が少なかったり、焦げていたりしないかなどをチェックすることです。面倒に思うかもしれませんが、クレームを受けないために、またお客様に気持ちよくお食事してもらうためには大切なことなのです。自分でも驚く程ですが、アルバイトを始めた当初はここまで真面目に接客についてに考えるなんて思ってもいませんでした。ですが、居酒屋のアルバイトを通して、接客に関することだけではなく、相手の立場になって考える能力を身につけられたと思います。居酒屋だけには限りませんが、このようにホールスタッフなどの接客を通して新しい知識や能力をつけてみるのもいいかもしれません。

Copyright (C)2017やって良かった アルバイトするならコレがおすすめ.All rights reserved.